HUG ~わたしのすきなもの日記~

多趣味な夫とおませな娘、にゃんこ3匹と・・・東方神起★ゆるく気ままに綴ってます♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

古典入門~待ちぼうけの女~


忘れたころにやってみる(笑)

百人一首の第2回目のテーマは「待ちぼうけの女」です(・_・)

日曜の夜に、他に書くことないのか・・・わたし(笑)


昔は今みたいに、携帯とかメールとかないですからね~

「ちょっと遅れるわ~」とか「今日行けなくなっちゃった」なんて連絡はもちろんきません

なので女性はただただ待ち続ける・・・けなげですね~(*^_^*)

・・・と思いきや・・・

詠む歌は、恨み節のオンパレード(T□T)・・・怖いですね~~~(笑)


sosei-akazome.jpg


今来むと 言ひしばかりに 長月の 有明の月を 待ち出でつるかな
 いまこんと    いいしばかりに    ながつきの  ありあけのつきを   まちいでつるかな

作者は 素性法師 で男性ですが、女性の立場に立って詠んだ歌(代詠)の一種です
素性法師は女性の気持ちがわかる人で、この歌も女性に人気だったとか・・・(ホントか!?)


【歌意】
「今すぐにいきましょう」とあの人が言ったばっかりに(そのお言葉を信じて)
九月の夜長を待ち続けているうちに、とうとう待ちもしない有明の月が出てきてしまいました
お恨みしています


相手の男が「今来む」と言ってきたので女は秋の夜長なのに、今か今かと待ち続けて
結果、月を待つことになってしまいました
有明の月が出る時分は、ふつうは男が帰っていく時間帯ですからね・・・
ふふ☆結構アダルティーな歌なんですよねwww

moon.jpg

夏の短い夜に対して、秋は夜が長いです
長い夜が明けはじめて、しらじらと空に残る月の姿は
裏切られ待ちくたびれた女の心と重なる・・・そんな味わいの歌でしょうか^^



やすらはで 寝なましものを 小夜更けて かたぶくまでの 月を見しかな
 やすらわで    ねなましものを      さよふけて     かたぶくまでの     つきをみしかな

作者は 赤染衛門(あかぞめえもん) で
実は待ちぼうけをくらった妹の代わりに読んだ歌と言われています
ちなみに来なかった男は 藤原道隆 ←ちょっと名の知れた人ですよね

【歌意】
あなたがおいでにならないと知っていたなら、ためらわずに寝てしまっていたでしょうに
今か今かとお待ちするうちに夜が更けて、とうとう月が西の山に沈むまで眺めてしまったのですよ


いっそ寝てしまえばよかったものを、という言葉の底には、男が来てくれるはず!という期待があります^^
しかし期待は裏切られて、夜明けまでの時間の中で待つ心はいらだち、恨み、やがてくずれおちてしまう・・・
来ない男への恨み言に、待つ女の悲哀がにじみ出た歌です^^;


どちらも、男が来ると信じて待ち続け・・・それを見事に裏切られた歌です
数時間の待ちぼうけとかじゃなですからね~
一晩中ですから、その恨みも深い・・・怖い・・・

でも、なかなか会えない愛しい人を、今か今かと月を見ながら待っていたら・・・
そりゃ恨み節のひとつやふたつや・・・みっつやよっつ!?言いたくなっても仕方ない★(笑)

今も昔も、女の恨みは恐ろしいってことですね(笑)
↑えっ・・・これが結論( ̄▽ ̄;)


お付き合い頂き、ありがとうございました~★(本人だけ大満足ですww)
スポンサーサイト

カテゴリー: 百人一首

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

ろん ⇒

はぐりんさん、こんばんは^^

第二弾www 勉強になりますwww
本当に。。。女の恨みは怖いですね(笑)
歌にしてるんですから、よほどの恨み節ですよね☆
しょーもない男ども(笑)

でも、今読んでも何の違和感もないんですから、
やっぱり今も昔も考えてることは一緒ですねwww


  • |2010.12.06
  • |Mon
  • |00:10
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

はちゅんねこ ⇒ おっ!おぉぉおおっキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

ついにキマしたね、はぐりん先生の
百人一首講座~(≧∇≦)

女の恨みは恐ろしい~(笑)
昔の眉毛のない能面の様な顔で歌われたら
ホラー映画より、怖いです~(_□_;)!!

今は 男の方が 待ちぼうけ
多いんじゃないですか~草食だし( ̄。 ̄;)

好きだった歌、思い出しました!

しのぶれど 色に出にけり わが恋は
ものや思ふと 人の問ふまで~平兼盛~

堪えていたのに あなたへの思いが顔色に
表われてしまい、「何をそんなに物思いしているの?」と人に尋ねられる程に。

こんな風に 思われてみたい(笑)

あと、よくバシッと取っていた札は

田子の浦に うち出でて見れば 白妙の
富士の高嶺に 雪は降りつつ~赤人ちゃん

花の色は うつりにけりな いたづらに
我が身世にふる ながめせしまに~小町チャン

この二つでござ~るぅ~
間違っていたらごめんね(o_ _)o

小学校の時 マイブームでした(笑)

  • |2010.12.06
  • |Mon
  • |00:32
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

redwineglass ⇒ 待ってました!

今回も、なかなか奥がふこうございます(^^)
おなごの恨みは、いつの世にも恐ろしいv-12
でも、待ち合わせの時間に男が10分遅れてもムカッv-293としますから・・・一晩待たされた日には、愛も憎しみに変わりますな~私だったら・・・昔の女性は強いですね!
第3段お待ちしております(^^)

  • |2010.12.06
  • |Mon
  • |06:40
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

はぐりん ⇒ ろんさんへ

ろんさん、こんにちは~^^

> 第二弾www 勉強になりますwww

読んでくれるだけでもありがたや~~なのに
コメントまで・・・ありがとうございます♪♪(≧∇≦)

> 本当に。。。女の恨みは怖いですね(笑)
> 歌にしてるんですから、よほどの恨み節ですよね☆

そうですよね~~(゚∇゚|||)
今みたいに堂々と男に文句も言えませんからね(笑)
恨みをやんわり歌に込める・・・そっちの方がよっぽど怖い~~><

> しょーもない男ども(笑)

いつの時代も、やっぱり男はしょーもないってことですねww(笑)
この時代は一夫多妻ですからね~
だから今でもその名残がある男も・・・いるんですかねぇ・・・けしからん!(笑)

> でも、今読んでも何の違和感もないんですから、
> やっぱり今も昔も考えてることは一緒ですねwww

時代背景も生活も習慣も全く違うのに
人の心や感情っていうのは・・・何百年経っても変わらないんですね(*^ー^*)
「それが古文の魅力★です♪」
「それがライブの魅力★です♪」って誰かがよく言ってましたね~うきゃんうきゃんww(笑)

  • |2010.12.06
  • |Mon
  • |10:43
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

はぐりん ⇒ はちゅんねこさんへ

はちゅんねこさん、こんにちは~^^

> ついにキマしたね、はぐりん先生の
> 百人一首講座~(≧∇≦)

すいません・・・またやっちゃいました(*⌒∇⌒*)テヘ♪

> 女の恨みは恐ろしい~(笑)
> 昔の眉毛のない能面の様な顔で歌われたら
> ホラー映画より、怖いです~(_□_;)!!

怖いですよね~~~~
そんなの見たら夢でうなされそうですもん( ̄□||||
昔の美人の基準はホント理解できません!(笑)

> 今は 男の方が 待ちぼうけ
> 多いんじゃないですか~草食だし( ̄。 ̄;)

いつの頃からか・・・男女の形勢は逆転しつつありますね☆(笑)
なので「俺様」は今となっては貴重な殿方ですね★
重要文化財に認定させていただきますd(>_< )

> 好きだった歌、思い出しました!
>
> しのぶれど 色に出にけり わが恋は
> ものや思ふと 人の問ふまで~平兼盛~
>
> 堪えていたのに あなたへの思いが顔色に
> 表われてしまい、「何をそんなに物思いしているの?」と人に尋ねられる程に。
>
> こんな風に 思われてみたい(笑)

わぉ☆はちゅんねこさん、素っ晴らしいですね~~(o^▽^o)
忍ぶ恋なのに、隠しきれず人に問われるほどの恋心・・・いや~ん情熱的~★
ここまで思われたらおなごとして・・・本望ですね~(´▽`*)

> あと、よくバシッと取っていた札は
>
> 田子の浦に うち出でて見れば 白妙の
> 富士の高嶺に 雪は降りつつ~赤人ちゃん
>
> 花の色は うつりにけりな いたづらに
> 我が身世にふる ながめせしまに~小町チャン
>
> この二つでござ~るぅ~
> 間違っていたらごめんね(o_ _)o
>
> 小学校の時 マイブームでした(笑)

2つともとってもいい歌ですよねっ★
特に小野小町!!絶世の美女と言われたこの方については
わたし卒論のテーマでした★(小野小町と能について)
なので語り出したら長いですよ~~~w軽く3時間はかかりますね(笑)

この前、ネット徘徊してたら木札の百人一首を見かけました!!
すっごい味があっていいですね~☆
どっかで売ってるもんなら、わたしも欲しいくらいです♪(≧ロ≦)

  • |2010.12.06
  • |Mon
  • |10:52
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

はぐりん ⇒ redwineglass さんへ

redwineglassさん、こんにちは^^

> 今回も、なかなか奥がふこうございます(^^)

こんなもんに、コメントありがとうございます~(T∇T )

> おなごの恨みは、いつの世にも恐ろしいv-12
> でも、待ち合わせの時間に男が10分遅れてもムカッv-293としますから・・・一晩待たされた日には、愛も憎しみに変わりますな~私だったら・・・昔の女性は強いですね!

愛と憎しみは紙一重!?ですね(>< )
昔の女性は待たされることなんてザラだったんでしょうね~
だから女は今でも忍耐強いのかも★会えなければその分思いもつのる・・・
「会えない時間が~愛育てるのさ~♪」by郷ひろみ ←わたし、redwineglassさんと同じ年ですが・・・

> 第3段お待ちしております(^^)

完全に自己満足の世界でやってますが
こんな優しいお言葉いただいて・・・いとうれし♪→とっても嬉しいでーす(笑)

  • |2010.12.06
  • |Mon
  • |11:02
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

真守 ⇒

赤染衛門っていったら、アタシ捨てられちゃったのくすんe-263的な歌が多いせいか、紫式部や清少納言みたいな毒舌のヒトからも、あんまり嫌われることがなかったって、どっかのエッセイで読んだ気がします。……どこだっけ、かなりうろ覚えでスイマセン。

この時代、帰ってこない夫を待ち続けて骨になっちゃったり、鬼になっちゃったりとかいうお話もあるけど、反対に一晩に三人もの恋人が偶然に鉢合わせしてしまうとかいう女性のお話もあるから面白いですよね。

  • |2010.12.07
  • |Tue
  • |09:37
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

はぐりん ⇒ 真守さんへ

真守さんへ

> 赤染衛門っていったら、アタシ捨てられちゃったのくすんe-263的な歌が多いせいか、紫式部や清少納言みたいな毒舌のヒトからも、あんまり嫌われることがなかったって、どっかのエッセイで読んだ気がします。……どこだっけ、かなりうろ覚えでスイマセン。

わぁ☆真守さんお詳しいですね!!
古文お好きなんですか??(≧∇≦)ワクワク
そうなんですよね!かの有名な女流歌人たちとも交流があったと言われてますよね*^^*
それで辛口歌人たちとも仲良くやってたわけなんですね~
お勉強になりましたm(_ _)m

> この時代、帰ってこない夫を待ち続けて骨になっちゃったり、鬼になっちゃったりとかいうお話もあるけど、反対に一晩に三人もの恋人が偶然に鉢合わせしてしまうとかいう女性のお話もあるから面白いですよね。

確かに考えられないようなこわ~い話もたくさんありますね^^;
真守さんはどんなあたりのお話が好きなんですか??

今度、生田斗真主演で源氏物語が映画になるみたいですが
どうもその手の話に反応しちゃうんですよね~*^^*
どんなふうに再現されるのかとか、どの程度史実に基づいてんのかしら?とか・・・
若干、違った視点で楽しんじゃいますね~♪(笑)

  • |2010.12.07
  • |Tue
  • |16:26
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

真守 ⇒ また、オジャマしてます。

生田斗真主演で源氏物語って、ググッたら陰陽師・安倍晴明まで登場しちゃうんですね。
なんか、盛るだけ盛っちゃうぜv-345って感じなんでしょうか。

あ、ワタシは『あらざらむ この世のほかの 思ひ出に』の和泉式部のような恋に浮名を流しまくったようなヒトのお話が好きです。

  • |2010.12.08
  • |Wed
  • |11:41
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

はぐりん ⇒ 真守さんへ

真守さん、いらっしゃいませ~(*^▽^*)ノ

> 生田斗真主演で源氏物語って、ググッたら陰陽師・安倍晴明まで登場しちゃうんですね。
> なんか、盛るだけ盛っちゃうぜv-345って感じなんでしょうか。

道長を東山がやるっていうのはニュースで見たんですけど
へぇ~☆安倍清明も登場しちゃうんですね!!
2時間くらいの映画でどんだけ盛っちゃうんでしょう(笑)
昔、東山がやった光源氏って観ましたか??
あれはかなりの大作で、面白かったですね~(≧∇≦)

> あ、ワタシは『あらざらむ この世のほかの 思ひ出に』の和泉式部のような恋に浮名を流しまくったようなヒトのお話が好きです。

きゃ~☆こんなお話ができるなんて嬉しくてテンション上がっちゃいます↑↑
和泉式部の恋の歌は、情熱的な秀歌がたっくさんありますよね~(@~▽~@)
まぁ、紫式部に「歌は上手いが素行悪すぎ!」ってズバッとやられてますけど(笑)

『あらざらむ~』の歌は死が間近に迫ってもなお、男のもとに贈った歌ですからね・・・
やっぱこの人の情熱ときたら・・・ただものじゃない☆(笑)

  • |2010.12.08
  • |Wed
  • |12:48
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はぐりん

Author:はぐりん
 東京在住

わたしのすきなもの
おっと 40代
むすめ 13歳
ねこ 3匹
東方神起★
ハンドメイド☆
ゆるく気ままに綴ってます♪

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング☆ボタン

カテゴリ

「U KNOW Y」

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。